2008年07月30日

IOから回答が来たが...

アイオーのサポートから回答がきた。
予想していたとは言え、「それならスペックに書いておけ!」
という内容のものだった。

インターネット側がプライベートがあると親切にはブリッジとして稼働するのだが、スイッチングハブとしては動作しないために結局パケットはLAN側ポートと WAN 側に固定され、LAN 側同士の通信は
できないということだ。

だったら AirStation みたいにスイッチで切り替えられた方がまし。
フレッツが倒れたらマンション内 ISP に戻ってくると思うので
この回答が来た時点でIO製品は捨てることにした。
バッファローの親子込みの製品にしよう。

このマンション内 ISP は1階に HUB を置いただけの、セキュリティのかけらもないネットワークであることを発見。(うちの DLNA サーバから他の家庭のPS3がわかる)早くフレッツに変えろということだな。
posted by みのしす at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17427359

この記事へのトラックバック