2009年01月02日

SQLite のアクセスインタフェース

MySQL の動作がやっぱりおかしいし、所詮ストレージにしか使っていないので SQLite でもいいじゃんと思い始める。

perl の DBI みながら API を書いていたが、ぜんぜん違う API でびっくりした。合理的ではあるが...
うーん、今までに作った API とどうやって整合させようかな...

sqlite3_initialize
sqlite3_open_v2, sqlite3_close
辺りは予想通り。

sqlite3_prepare, sqlite3_step, sqlite3_finalize
でコールバックが呼ばれるのがちょっとやっかい。
でもコールバックを定義せず
sqlite3_column_* を呼べば結果が得られる。

↓イントロの URL
http://www.sqlite.org/cintro.html

簡単なトランザクションは組めるらしいが、明示的な
データベースロック手順は見当たりません。
posted by みのしす at 03:11 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25055508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック