2009年05月13日

今更 PS3 に Yellow Dog Linux を入れてみる

久々の更新。

CUDA と Cell/B.E. を比べたくて、PS3 に Yellow Dog Linux を入れる。これは
http://us.fixstars.com/products/ydl/
とか
http://cell.fixstars.com/ps3linux/index.php/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
を見るとすんなり入るので問題ない。

問題は Cell SDK 3.1 がうまく入らないことだ。YDL は RHEL 系なので、RHEL 用 CDROM イメージを持ってくるところまではいいのだが、
2つの問題点にぶち当たる。

cellsdk スクリプトが YDL を認識しない問題。
これは distro="RHEL" と書いてある前後のスクリプトをコメントアウトする。cellsdk-install パッケージをインストールし、Cell SDK 本体をインストールする前に操作する必要がある。
for file in `ls /etc/*-release 2>/dev/null`; do
((redhat += `grep -ic "red hat" $file`))
done
#if ((redhat > 0)); then
distro="RHEL"
#else
# distro="Fedora"
#fi
それでも Fedora9 用の CD を読みにいこうとするので、
/etc/yum.repo.d/cellsdk-Fedora.repo 中の enabled フラグを全て 0 にし、/etc/yum.repo.d/cellsdk-RHEL.repo 中の enabled フラグを適当に 1 に変更する。

これで /opt/cell に移り ./cellsdk --iso <ISO イメージを置いたディレクトリ> install する... がうまくいかない。理由は YDL6.1 に収録されているパッケージの方が Cell SDK 3.1 CDROM のものよりも新しいためである。

仕方が無いので ./cellsdk --iso <dir> mount で ISO イメージをマウントして yum で適当にインストールした。
他に必要なパッケージはこちら。
http://todotani.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/cell-sdk-31-9da.html
posted by みのしす at 14:54| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
まだ問題が。
ppu-gdb がファイル不足で動かない。
http://www.ibm.com/developerworks/forums/thread.jspa?threadID=233451&tstart=15&start=0
の post4 Izumo 氏のスレッドを見て Fedora Core のイメージからパッケージファイルを抜き出してくる。
Posted by みのしす at 2009年05月14日 03:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。